こんばんは。 原 大和です。

今日は最近気づいたことについてブログを書いていこうと思います。

最近僕の言動の一つ一つが、主観的に見てすごく真っ直ぐになったなと感じます。

ありがとう、楽しい、幸せ、感謝。

このような事を日常で話すと、お前どうしたの?みたいにいじられる事もよくあります。笑

あと、心からの褒め言葉も皮肉と受け取られる事もしばしば。

それだけ僕が積み上げてきた言動に嘘があり、トゲのあるものだったんだなと、反省しています。

それでも、プラスの言葉をを日々口にしてから、悪い出来事があまり起こらなくなりました。

むしろ素晴らしい出会いやチャンスがたくさん舞い込んできました。

素晴らしい方や素晴らしい本と出会ったおかげで、少しだけ原 大和という人間が丸くなった気がします。

そしてこの言動の一つ一つが自分の未来を創り出すことを直感的に理解することができました。

最初のうちは、ありがとう、楽しい、幸せ、感謝という言葉を何の恥じらいもなく発している、素晴らしい方たちに僕は戸惑いを隠せませんでした。

同じ日本語でも、まるで違う言語かのような錯覚に陥りました。

僕はまだまだペーペーだという事もあって、良いのか悪いのか悪いのか分かりませんが、プラスの言葉が飛び交ってる世界とマイナスの言葉が飛び交ってる世界を日常から行き来しています。

なので、早く素晴らしい言葉の飛び交う世界で暮らしたいなと思っています。

そこへ行くためのファーストステップとして、自分の言動をそこにふさわしいものにすることだと思います。

言動が素晴らしいから、素晴らしい仲間が集まってきて、素晴らしい世界を創り出す。

そうして自分らしく生きていけたらいいなと思っています。