原 雅子          

1968年生まれ。
両親、弟、妹の5人家族で、大学まで板橋区で過ごす。

その後大学を卒業。臨床検査技師として、検査センターで働く。
その後24歳で結婚。26歳の時に長男を出産。その後も年子で、長女を出産。30歳の時に次男を出産。
年子だったので、育児に奮闘。里帰り出産もせず、あまり頼らず夫婦だけで乗り切ろうと、がんばっていました。

しかし、産後は特に情緒不安定になってイライラしたり、泣いたり大変でした。
寝不足、ストレスが原因で、不整脈を発症、辛い時期もありました。

近所の友達や子供が小さい時から始めたサッカーの仲間達に頼ることができるようになって、子育ては好転。私も子供達と向き合って楽しく過ごせるようになりました。
子どもは、可愛いだけではなく、子育ては、甘えさせてあげたり、ワガママを聞いてあげたり、それでいてしつけもしなくてはならない大変な仕事だと今も思ってます。
私は、子供達が小学校に上がるまでは、専業主婦で、子どもと接する時間はたっぷりありました。今のママ達は、働きながら子育てしてるママがたくさんいることを、産後ケアの仕事をして気がつき、これは産後ケアを通して家事が回るように助けるだけではなく、ママの気持ちに寄り添って相談に乗ってあげたり、なにかママ達が学びたいときや、おしゃべりしたい場所作りもしたいと思うようになりました。
そして、子育てには、正解はないですが、忙しくて大変なママ達の子育てのヒントになればいいと思い、マザーズコーチングスクールで学び、ティーチャーになりました。
ママ達の今の子育ての思いや、将来の話なども聞きながら、一緒にこれからも学び、少しでもママ達が笑顔になるお手伝いをしたいです。よろしくお願いします。

資格

認定「産後ドゥ―ラ」

Doula_低解像度

 

 

 

 

 

ホームヘルパー2級(訪問介護員2級))

子育て支援員(終了コース:地域保育コース)

臨床検査技師

マザーズコーチングスクール認定マザーズティーチャー

(ペット)

飼い猫ドラ吉のサイト